バナー01です


  • TOPボタンです
  • 応募資格ボタンです
  • スケジュールボタンです
  • 選考方法ボタンです
  • 応募方法ボタンです
  • Q&Aボタンです
  • お問い合わせボタンです
メインビジュアル画像


日比谷・銀座の街から
“新しい才能(JAPAN VALUE)”を発掘・発信する
あなたがNEXTアーティスト!

グラデーション背景 プロジェクト概要
宮本亞門さんの呼びかけで平原綾香さんなどエンタメ界のプロ集団が集結し、コロナ禍で困窮した若手アーティストを応援するオーディション。様々なジャンルから選ばれる若手アーティスト15名へは、賞金10万円に加え、日比谷・銀座の街(東京ミッドタウン日比谷、日比谷公園、銀座の店舗や画廊など)に特別に許可を頂き、芸術の街から世界へ羽ばたく「NEXTアーティスト」として出演の機会を提供し、主催者が 映像を製作します 概要写真 撮影場所イメージ1 撮影場所イメージ2 ※NEXTアーティストに選ばれた方は、今回の映像収録に加え日比谷フェスティバル2022へのご出演をお願いする 可能性がございます。また、将来的に日比谷フェスティバルにご出演いただく可能性もございます。
※ロケーションは選べません。撮影場所は主催側で選定をし、パフォーマンスを行っていただきます。
※ご自身でご用意いただく楽曲と当プロジェクトの撮影チームが撮影する映像を編集させていただきます。
※事前に映像監督と打ち合わせをさせていただき、撮影のご要望や、質問などをります。
※主なディレクションは当プロジェクトの撮影チームが行います。
※撮影場所付近に控え室をご用意します。
■撮影場所イメージ
タイトル「応募資格」
   

■プロまたはプロに準ずる方
※ 有観客による有料ライブへの出演経験がある方。 (事務所に所属している方も応募可)
■コロナ禍において、公演を休止せざるを得ないなどの影響があった方
■2022年1月1日時点で満40歳までの方
■日本国籍以外5の方は在留資格を有する方
■2022年2月頭〜3月頭の撮影期間中に日比谷、銀座での撮影に来られる方
※撮影は各アーティスト1日〜2日間を予定しています。
  撮影日時は提案させていただきますので、フレキシブルに対応できる方。
※応募にあたってはページ下部の注意事項をよく読んで、お申し込みください。

応募ボタン タイトル「スケジュール」 スケジュール一覧     タイトル「選考方法」

当プロジェクトの趣旨や主催者と審査員の意向を踏まえ、総合的に判断いたします。なお、選考基準、選考項目など選考に関する一切は非公開とし、選考結果の理由に関しての回答も差し控えさせていただきます。

グラデーション背景 審査員
サポーター・アダバイザー
宮本亜門        ・       小名川高弘
    演出家               音楽プロデューサー 
                   ギタリスト/キーボーディスト
                        編曲/作詞作曲      
平原綾香        ・        上山竜治
シンガーソングライター              俳優     三浦文彰        ・        入山功一
     ヴァイオリニスト          クラシック音楽プロデューサー   牧野アンナ       ・        栗栖良依
    LOVEJUNK代表・振付師      認定NPO法人スローレーベル理事長 
    パフォーマンスディレクター    SLOW CIRCUS PROJECT プロデューサー
タレント育成インストラクター                   
尾上菊之丞       ・       花柳源九郎
日本舞踏家               日本舞踏家
          Akane        ・        FISH BOY
   振付師              ダンサー・振付師 
タイトル「応募方法」

下の「応募はこちら」をクリックしてフォームからご応募ください
応募フォーム内の注意事項(同意事項)を必ずご一読の上、ご応募をお願いします。フォームに記載いただく内容は以下の通りです。

■代表者のお名前とご連絡先
■パフォーマンス動画(最大5分)のYouTubeなどのリンク
  ※dropbox、Goggle Drive 等も可と致します。
 ※動画は必ず限定公開として下さい。
■代表者(または団体)の経歴
■コロナ禍においてアーティスト活動にどのような影響があったか
   

応募ボタン
   

※応募にあたっての注意事項※

●賞金は、入選者1名(または1グループ)につき、10万円を代表者に対して支給いたします。 ※源泉所得税、復興特別所得税を控除した金額をお支払いいたします。
●映像制作にあたり、以下の内容は入選者の負担となりますので、あらかじめご了承ください。
・楽曲準備費用
・撮影場所への交通費、(楽器がある場合の)運搬費
・衣装やメイク代
・撮影場所での食事
(撮影に関しては一切費用をいただきません)

●応募人数は、ソロもしくは5人以内のグループに限ります。
●ジャンルは問いません(ポップス、JAZZ、クラシック、伝統芸能など)
●審査動画内で使用する楽曲は、選抜後に実際の撮影で使用する楽曲と同じ楽曲を使用してください。選考後の楽曲の変更はできません
●動画はスマートフォンでの撮影でも差し支えありませんが、表情がはっきり見え、
 声がはっきり聞こえる動画をお送りください。
●応募前に必ずQ&Aをご一読ください。
●ご応募いただいた情報は、当社の個人情報保護方針
(リンク https://www.tokyo-midtown.com/jp/privacypolicy/)に則り、適切に管理をいたします。
なお、選考および連絡にあたり、本企画の運営業務の委託先である株式会社WMへも情報を提供いたします。選考ステップでの連絡について、株式会社WMより行います。詳細は、応募フォームの同意事項をご一読ください。
※重要:楽曲に関して※
使用いただける楽曲は以下のものに限ります。当プロジェクトでは著作権の交渉は一切 行いません。

・JASRACが管理する「日本国内の作品」であり、自身で演奏または製作した楽曲
・自身で製作したオリジナル音源
・著作権フリーの楽曲
・自身で著作権交渉を行い許諾を得た楽曲

当プロジェクトが提案する以下の「提案曲」もご参考ください。なお、提案曲の場合でも
音源はご自身で製作していただきます。
Jupiter / 平原綾香
みんな空の下 / 絢香
ひまわりの約束 / 秦 基博
アイノカタチ / MISIA
ハピネス / AI
STORY / AI
進化論 / RADIO FISH
Taste of You (feat. Taprikk Sweezee) / Towa Tei
グリーンスリーブス幻想曲 / ヴォーン・ウィリアムズ作曲 
ムーンライト・セレナーデ / グレン・ミラー作曲
ラプソディ・イン・ブルー / ガーシュウィン作曲
ヴォカリーズ / ラフマニノフ作曲
ボレロ / ラヴェル作曲
アメージング・グレイス

Q&A画像 画像
Q 既存のJ-popでダンスを踊りたいのですが可能ですか。
  (自身で著作権交渉を行わない場合)
A 既存の曲をそのまま使用することはできません。
自身で製作したオリジナル音源にする必要があるため、音源の製作をお願いいたします。

画像
Q 著作権フリーの楽曲はどのような楽曲がありますか。
A YouTubeオーディオライブラリーをご参考ください。
YouTubeにログインした後、クリエーターツールからアクセス
することができます。
画像
Q 撮影期間で参加不可の日程があります。その場合は応募できないですか。
A 撮影会場との調整のため、撮影日をご希望の日程に調整できるかはお約束できませんが、一次審査の結果をお知らせする時点で日程に関してはご相談させていただきますので、その際に参加不可の日程をお知らせください。
画像
Q 撮影日はいつ決定しますか。
A 一次審査の結果をお知らせする時点(2022年1月下旬)で撮影場所と日時をお知らせいたします。
画像
Q 既存の曲(JASRACが管理する「日本国内の作品」)を演奏する場合、歌いやすいようにキー変えるまたは歌詞を変えることは可能ですか。
A キーを変えるのは問題ありませんが、編曲(訳詞、替え歌)に関する許諾を得る必要があります。
画像
Q 応募動画ではカラオケでの歌唱、楽器の弾き語りでの歌唱、またはアカペラでの歌唱どちらでも良いでしょうか。
A 楽器の弾き語りでの歌唱、またはアカペラでの歌唱は問題ありません。カラオケでの歌唱に関しては、利用する音源に著作権が発生する場合があるため、利用前にご確認下さい。
タイトル「お問い合わせ」
email アドレス: hibiya.event@tokyo-midtown.co.jp

※返信まで2〜3日いただく場合がございますので、ご了承ください。
選考に関する質問にはお答えできません。
また、お問い合わせでいただいた情報は運営委託会社(株式会社WM)へ情報共有の上、個別で返信させていただく可能性がございます。
ページトップへ